MENU CLOSE
岐阜多田精機

ABOUT US

多田精機グループ

代表

多田憲生

事業内容

金型設計、製作及び研究開発

主要製品

自動車部品用金型
住宅設備用金型
弱電機器用金型

企業理念

善と豊かさの循環

沿革

昭和39年10月
(株)多田精機設立
昭和45年6月
(株)多田精機岐阜工場操業開始
昭和55年4月
(株)岐阜多田精機及び(株)名古屋多田精機設立(株)多田精機から分社化
昭和61年1月
(株)名古屋多田精機大府工場操業開始
平成2年5月
多田精機グループ三次元CAD/CAM導入
平成14年12月
(株)名古屋多田精機大府工場へ移転統合
平成18年11月
多田精機グループ金型構造研究所を飯塚研究開発センター内にて設立
平成19年4月
(株)福岡多田精機飯塚研究開発センター内にて設立
平成24年2月
多田精機グループレーザーアブレーションによる加工を開始
平成24年6月
(株)福岡多田精機福岡県朝倉郡にて操業開始
平成25年9月
多田精機グループ3Dプリンタ・スキャナによる試作サービスを開始